愛飲歴2年。2年くらい続けたぐらいで自慢するなよと言われそうだけど、ただ単純に「トマトを液体にしてペットボトルに詰めている」だけのジュース(と言ったら企業に失礼か?)を、私は延々とあさイチでコップ一杯飲み続けている。牛乳で割って飲んでいる。


私にしては奇跡に近いくらいの継続具合。


何故でしょう・・この何事も続かない体質の私が、トマトジュースのストックが極少になるとソワソワしてドキドキする。常に家に10本以上ないと焦る体質になってしまった。


事の始まりは「トマトジュースと牛乳をMIXして飲むと抗酸化作用が通常の1.5倍!」とニュースで見たのがきっかけで、抗酸化作用が1.5倍ならいっちょやってみるかと始めてみたのが最初。


チラッと横目でみたニュースは確かそう言っていた。「なんと抗酸化作用が1.5倍になるんですっ!!」と。


素敵な言葉ですね、抗酸化作用。単体でも魅力的な言葉なのに、牛乳と合わせるだけで1.5倍という数字ももれなくついてくるなんて。


なんだそれ?トマトジュースに牛乳混ぜて飲むなんて悪食じゃん・・なんてことは申しません。そしてそのニュースを見た時、たまたま家にトマトジュースも牛乳もあったというラッキーさ。すぐさまやってみた。


pexels-kaboompics-com-5617
まずは味見から・・



味はね。まあそうだよね・・トマトジュースと牛乳を混ぜるんだもんね・・・そうだよね・・といった味。マズくはないですよ。美味しいトマトジュース×美味しい牛乳=美味しい飲み物になります。(と思ってください)


人に伝えるときは「マルゲリータピザを液体にした感じ」と表現している私。自分ではわかり易い例えと信じて疑わないけど、まだ誰からも「なるほど」とは言われない。


でも何度も言うけど抗酸化作用が1.5倍よ。これを飲まずしてどうするって話。


トマトのリコピンは活性酸素を消去する能力がとても高いとわかっている・・ということは、元々とても高い「活性酸素消去機能」を1.5倍増しで体内に取り込めるのなら、身体がサビないどころかツルツルピカピカのステンレス細胞になりそう。もうやる気しか起きない。


で、まずは「わーい♡1.5倍」オンリーの精神だけで、毎朝食前にトマトジュース1:牛乳1の割合でグビグビ。「何かの数値を変えよう」とか「美魔女になりますように」などといった具体的な野望はなかった。1.5倍ってなんかよさそうじゃない?というザックリした感じだけ。


なので、ストックが切れて2~3日飲まないという事もあった。やる気しかなかったわりには若干中途半端。そうこれが私。


でもある日顔に違和感。腫れてる?浮腫んでる?いや違う・・・目元と口元がパーンと張っている!ファンデーションがシワに入り込まない!これが1.5倍の効果というやつか?


目元口元パーン!のタイミング。たしかまだ飲み始めて1か月もたってなかった。だからココから本腰入れ始めました。


トマトはジュースや加工品に姿を変えたほうがリコピンの吸収率が高くなるそう。畑になっているトマトをちぎってガブッと食べるより、トマトジュース工場を見学した後に試飲するジュースのほうが吸収率3.8倍。


そこに牛乳を足して更に1.5倍・・。トマトが嫌いな人でも鼻をつまんで飲んだほうがいいと思う。





抗酸化作用1.5倍の恩恵で、使っている化粧品のメーカーを問われたり、日焼け止めのメーカーを問われたりすることが多くなった。紫外線による暗くなった肌の色調を回復することが期待できるそうなので、きっとこの部分が私を支えてくれているんだと思う。


悪玉コレステロールの数値は元々が高いので正常値には届いてないけど、なんのケアもしていないのに去年より20下がった。ペクチンのお陰?リコピンは毎日15mgを8週間以上続けて摂取すると、善玉コレステロールを増やす効果が期待できるっていうし。この辺りでマイナス20だったのかも。


ただ毎日飲んでいるとはいえ、かなり早い段階でザックリした飲み方になっているので、毎日15mgリコピンを体内に入れ込んでいるか定かじゃない。もう一度初心に戻って計量カップを使うかな。


だけどコレステロールの件はトマトジュース頼みにせずに近々病院に行きたいと思います。それはそれこれはこれの部分ですから・・。ええ、自分が何歳かよくわかってますとも。


リコピン摂取すると骨からカルシウムが溶け出しにくくなるということもわかっているので、この項目は頼りにしてる。閉経した私はお肌の事も心配だけど、骨がスカスカになることはもっと心配。


ただただシンプルに「飲む」という行為で色んな維持ができるのならば、この先も続けますよ。50代女子、頑張ります。


さあみんな、朝食前に(吸収がいいんだぞ)トマトジュース1:牛乳1の割合で作る、マルゲリータピザを液体にした感じの飲み物を飲もうじゃないか。もうこれは飲んだもん勝ち・続けたもん勝ちの飲み物よ。





トマトリコピンは50代の味方だと思う
トマト大学医学部(KAGOMEのサイト)